【スタジアムツアー】「ROD LAVER ARENA(ロッド・レーバー・アリーナ)」

ACLメルボルン遠征の際、観光として訪れたスタジアムツアー。全豪オープンのセンターコートとして有名。メルボルンパーク内に建設されており、メルボルン・クリケット・グラウンド(Melbourne Cricket Ground)、ハイセンス・アリーナ(Hisense Arena)、ナショナル・テニスセンター(National Tennis Centre)、オリンピック・パークが併設されている。ACLの試合会場であった「AMMIパーク」も近い。

【スタジアムツアー】「ETIHAD STADIUM(エティハド・スタジアム)」

ROD LAVER ARENAツアー概要

施設内を英語ガイド付きで見学できるツアーが定期開催されている。料金は20ドル。所要時間は約1時半程度。予約は不要。私が参加した回は日本人数名を含む20名程度のグループ行動だった。実際に選手が使うロッカールームをはじめ、全豪オープンの歴代チャンピオン写真が飾られている通路、記者会見場などを周る。

ツアーの様子(写真)

外観

コートへ続く通路には歴代チャンピオンの写真が

記者会見場

Digiprove sealCopyright protected by Digiprove

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

駄文系サポーターブログ管理人。“サポーター目線”をコンセプトにJリーグやガンバ大阪に関する雑記、全国のラーメン食レポなどを執筆。10年間の衛星放送会社勤務を経て、サッカーメディア編集者に転職。筑波大学大学院でスポーツ社会学を研究(修士号取得)。趣味は炭水化物抜きダイエット。好きな食べ物はカレーライスとラーメン。ツイッターID:@7additionaltime