J3大阪ダービーの勝利は未来への投資である

キンチョウスタジアムで歌う「俺達が大阪さ~♩」のチャントは最高だった。セレッソサポーターの皆様、ご静聴ありがとうございました。ガンバU-23においても結果が強く求められる大阪ダービーに勝利(シーズン2連勝)した経験は数年後にトップチームで対戦した時につながるはず。

「セレッソ?負ける訳ないだろ。U-23チームでも勝ってるし」

夏の日曜17時という過酷な状況でも集まったガンバサポーターの数と熱量に若い選手達はダービーの重要性を感じて欲しい。同じ事をサポーターからは学べないであろうセレッソの選手達とガンバの選手達との差はこうした積み重ねで広がっていくのだ。

一美、始まった

そんな重要な試合で決勝点を決めた一美はこのゴールを自信にして欲しい。足下が上手く起用な選手が多いガンバの中で自分が生きる道は何なのか?強みは?色んな事をする必要はないし、戦える武器を磨いてトップチームで活躍する日を待っている。

ABOUTこの記事をかいた人

駄文系サポーターブログ管理人。“サポーター目線”をコンセプトにJリーグやガンバ大阪に関する雑記、全国のラーメン食レポなどを執筆。10年間の衛星放送会社勤務を経て、サッカーメディア編集者に転職。筑波大学大学院でスポーツ社会学を研究(修士号取得)。趣味は炭水化物抜きダイエット。好きな食べ物はカレーライスとラーメン。ツイッターID:@7additionaltime