ご挨拶

2018年1月、弊ブログ「ロスタイムは7分です。」をリニューアルしました。

ブログを開設したのは2007年1月。10年以上が過ぎました。開設当時、大学生だった私も30代中盤に差し掛かろうとする年齢に。「大好きなガンバ大阪について語る仲間がいない」というネガティブ理由で始めた趣味は、気が付けばライフワークとなりました。

孤独の捌け口であったブログは、多くのものをもたらしてくれました。国内・海外どこのスタジアムに行っても挨拶ができるサポーター仲間ができ、奇異の目に晒されていた「ゲーフラ」や「ガンバに関する新聞記事のラミネート加工」は興味を持ってもらえるネタに昇華されたのです。

1DKの安賃貸に、咳をしても一人。深夜に暗い部屋でPCに向き合い、文字を叩き続けた年月に意味が生まれた幸せを感じています。今、この記事を読んでいただいている方をはじめ、ブログを通じて出会えたサッカーファンの皆様のおかげです。ありがとうございます。

ブログコンセプト(※2021年一部修正)

リニューアルに伴い、ブログコンセプトを新設しました。

「ideas for Stadium -サポーター目線の情報発信-

ガンバ大阪のメインスポンサーであるパナソニック社が、過去に使用していたブランドスローガン「ideas for life」からインスパイアされてます。

「満員のスタジアム」……この空間で生まれるカタルシスは他では味わえません。過去、何度か経験した感情が爆発したかような、あの興奮をこの先の人生でも経験したい。そして、貴方にも同じ経験をしてもらいたい。そのために文章という手段を使って、少しでもサッカー観戦が楽しみになるような情報を発信し、スタジアムに足を運ぶ人を増やしたい。

記事を書く上では“サポーター目線”を大切にしていきます。これまでも意識していたことで、記者席ではなく、ゴール裏から見えた景色を書く。長年サポーターを続けてきているからこその着眼点を大切にし、奇をてらいすぎず、共感を大切にしながらJリーグの魅力、考察、発見を発信していければと考えています。

今後はこれまでのスタイルである“一人語り”だけではなく、サポーター仲間やスポンサーなど、ステークホルダーの活動や想いを紹介する記事も書くつもりです。Jリーグによって得られる感動は「想いを共有できる仲間の数に比例する」……これは私がサポーターとして活動する上で原点としている考えです。少しでもサッカーファン(仲間)を増やすために何ができるのか。考え続け、動き続けます。是非、皆様のお力をお貸しください。

この記事を読んで頂いたすべての方に感謝します。引き続き宜しくお願いします。

2018年元旦
「ロスタイムは7分です。」管理人 こ~

Digiprove sealCopyright protected by Digiprove