海外サッカー遠征記

海外サッカー遠征記

【マドリード遠征記】サンティアゴ・ベルナベウは生きていた -欧州チャンピオンズリーグを観戦して-

スタジアムが表情を変えた。いや、“命が吹き込まれた”と表現した方が適切かもしれない。試合前日に訪れたスタジアムツアーでは「老朽化が進んでるな……」という感想が主であった場所と同じところにいるとは思えなかった。 欧州チャン…

海外サッカー遠征記

【ACLアウェイ遠征記 メルボルン編】“消化試合”で見せた二川孝広選手の意地 -メルボルン・ビクトリー戦-

試合終了後、メルボルンまで駆け付けたガンバ大阪サポーターはある選手のチャントを歌った。その選手は試合に敗戦していたこともあり、笑顔は見せないながらも、観客席に向けて手を上げて応えた。この数秒のコミュニケーションで十分だっ…