「らーめん かぐら」(エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウ)

電子書籍発売のお知らせ

2018年、欧州CL「レアルマドリード対パリ・サンジェルマン」の観戦を目的にスペイン・マドリードに遠征した際に訪問したラーメン屋。海外旅行恒例、異国ラーメン屋開拓シリーズのスペイン編。

【マドリード遠征記】サンティアゴ・ベルナベウは生きていた -欧州チャンピオンズリーグを観戦して-

お店紹介

らーめん かぐら

店名:らーめん かぐら

住所:スペインCalle Fuentes 1, 28013 Madrid

営業時間:13:00 – 16:00、18:30 – 22:30

HPはこちら

マドリードの繁華街SOL駅から徒歩10分程度の場所にある。ラーメンがメイン料理だが、カツカレーや唐揚げなど日本食メニューも充実。ラーメンは豚骨ベース。「塩」「醤油」「味噌」から選べる。麺量は200g or 400gで、値段が1.2ユーロ違う。日本語メニューはなし。日本語も通じない。ラーメンは揚げ餃子と飲み物がセットになっている。

食べるべき一品:豚骨醤油ラーメン(11ユーロ)

豚骨醤油ラーメン(大盛)

「マドリードに美味い豚骨ラーメンを出す店がある」という評判は本当だった。日本の有名店と遜色のない味。スペイン人シェフは真剣に日本のラーメン屋で修業したのだろう。チャーシューも丁寧に炙られており、トッピングのおろしニンニクも美味だった。日本の味がスペインでも受け入れられてるのは、日本人として嬉しい。

おまけ

同店の近くにはスペイン名物を少量ずつ食べ歩きができる「サンミゲル市場」がある。ここで軽く食べて、〆でラーメンというプランを提案したい。この市場でオススメの一品は『MOZZARELLA BAR』のモッツアレラチーズ山盛りのタパス。スイーツのような濃厚な甘みが最高。

まとめ

日本語記載の暖簾をはじめ、店のあらゆる所に日本へのリスペクトを感じられて好印象。マドリードの定番観光スポット「王宮」「サンミゲル市場」が近い立地もポイント高し。マドリードでラーメンを食べたい時はここ。

ごちそうさまでした。

Digiprove sealCopyright protected by Digiprove
電子書籍発売のお知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大阪出身東京在住のガンバサポーター。駄文系サッカーブログを運営。「サポーター目線」をコンセプトにガンバ大阪やJリーグ、アウェイ遠征先で食べたグルメ(主にラーメン)に関する雑記を配信中。趣味は炭水化物抜きダイエット。好きな食べ物はカレーライスとラーメン