「そば処 種村」(サンプロ アルウィン)




松本遠征のグルメは基本的に蕎麦一択。ただ、店舗的には候補はかなり多く迷ってしまう。今回は「ボリューム(コスパ)」を最優先ポイントとして訪問したお店を紹介する。

お店紹介

そば処種村 外観

 

店名:そば処 種村

住所:長野県松本市中央3丁目9−4

営業時間:11:00〜14:30、17:30〜20:00 ※日曜営業

HPはこちら

松本城からもほど近い立地が嬉しい。駐車場も完備。店内は桧材を多く使用されているこだわりも。御嶽海関と交友関係があるらしく、店内には写真など関連グッズがずらり。長野県内の有志により“正真正銘の信州そばが食べられるお店”の認定制度「信州そば切りの店」にも選べられているのだとか。似たような制度は仙台の「麻婆焼きそば」にも存在したことを思い出す。土曜のランチタイムでも混雑はなし。メニューは他の蕎麦有名店と比べると安価でボリュームを楽しめる。

食べるべき一品:「八割そば(大盛)」(1,100円)

八割そば(大盛)

開田高原で採れたそばの実を利用。長野らしく寒暖の差が激しいことが味を濃くしているのだとか。それゆえ、つゆにつけないで“塩”のみで味を楽しむという食べ方も。もちろん自家製粉した本格手打ち。私は惰性で慣れ親しんだ八割そばを頼んでしまったが、本当の蕎麦の味を求める方は「十割そば」がおススメ。また、本当の蕎麦好きが楽しめる「そばがき」(製粉した粉を熱湯でかき回した食べ物)にチャレンジしてみては。

おススメ度:6.5点/10点満点

都会では“立ち食い”などファストフード感のある蕎麦のこだわりを堪能できるのが楽しい。味の濃さに富士そばでは味わえないオリジナリティや質の違いを感じるとともに、2種類のつゆや塩など、通常と違う食べ方も特別感があって◎。ボリューム、コスパ、立地(駐車場完備&松本城付近)、サイドメニュー、混雑具合などをマイナス面は思い当たらない。

ごちそうさまでした。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ガンバ大阪サポーターブロガー。東京在住30代男性。10年間の衛星放送会社勤務を経て、サッカーメディア会社へ。筑波大学大学院スポーツ社会学修士。週末ダイエットフットボーラー。趣味は炭水化物抜きダイエット。好きな食べ物はカレーライスとラーメン。