「ヌードル&スパイスカレー 今日の1番」(埼玉スタジアム)

ラーメンウォーカー埼玉2021」の表紙に選ばれるなど、埼玉で今、一番勢いのあるラーメン屋の1つ。店名の由来は、毎日違う調理法で“今日の1番”のラーメンを提供するから。(ラーメン屋にも関わらず)「カレー」が店名に入っていることや、早朝に同店の「朝ラー」を楽しんでいる人のSNS投稿を頻繁に目にしたことから、ずっと気になっていた店に念願の訪問。

お店紹介

店名:ヌードル&スパイスカレー 今日の1番 (Noodle&Spice curry 今日の1番)

住所:埼玉県川口市飯塚3-2-12

営業時間:6時30分~9時00分、10時00分~14時30分

HPはこちら

最寄りはJR川口駅。繁華街とは逆側の西口出口から徒歩7分程度。町工場が点在する住宅街エリアで、近所には人気ラーメン店「かねかつ」がある。メニューは二種類の煮干系ソバをメインに、店名にもなっているカレー、毎日変わる「限定」で構成されている。カレーの種類、及び「限定」の詳細は営業日の前日に店のツイッターで告知される。また、朝6時30分~9時は「朝の部」として、朝限定メニューである「かけ(シンプルな麺とスープのみのラーメン)」(500円)を食べることができる。

食べるべき一品:「濃厚煮干しそば」(900円)

濃厚煮干しそば

煮干しの味を最も楽しめるメニュー。粘度が高く、途中から混ぜ蕎麦を食べているような状態に。細麺であれほどスープが絡まるラーメンは食べたことがない。濃厚ながらエグみはそこまで感じず、丁度良い旨ビターな味。おすすめのトッピングは玉葱(50円)。麺を食べ終わった後に、少し残るスープを食べきるのに最適。台湾まぜそばでいう、追い飯的な楽しみ方ができる。

辛いシーフードカレー

肉ごはん

店名になっているカレーはもちろん、ごはん(白米)メニューにこだわりがあることも特徴。カレーと煮干しラーメンの相性は正直良いとは思わないが、両方とも間違いなくレベルが高い。私が食べた辛旨のシーフードカレーは、トッピングされているヨーグルトとの相性が抜群。ごはんメニューは肉系が中心。ラーメンのチャーシューにも使われている豚と鶏が、旨味を引き立たせる低温調理をベースに、毎日違う味付けのメニューで提供されている。ボリュームも抜群。人気のあったメニューは不定期で復活提供されている。

特製煮干しそば

おススメ度:8点/10点満点

店長の感じの良い接客や、ツイッターでの投稿から、ラーメン作りが本当に好きなことが伝わってくる。ルーティーンではなく、探求を続けるからこそ、連日違う(限定)メニューが提供できるのだろう。さらに、カレーとの二刀流、朝6時半からの営業……バイタリティが凄すぎる。

ごちそうさまでした。

 

Digiprove sealCopyright protected by Digiprove

ABOUTこの記事をかいた人

駄文系サポーターブログ管理人。“サポーター目線”がコンセプト。Jリーグやガンバ大阪に関する雑記、ラーメンを中心とした全国のグルメ紹介記事などを執筆。10年間の衛星放送会社勤務を経て、サッカーメディア編集者に転身。筑波大学大学院でスポーツ社会学を研究(修士号取得)。趣味は炭水化物抜きダイエット。好きな食べ物はカレーライスとラーメン。ツイッターID:@7additionaltime