「中華そば屋 伊藤」(埼玉スタジアム)

言わずと知れた東京を代表する煮干しラーメン屋。コストパフォーマンスの高さを証明する「ミシュランビブグルマン」をはじめとする様々な賞に選ばれている。

お店紹介

「中華そば 伊藤」外観

店名:中華そば屋 伊藤

住所:東京都北区豊島4-5-3

営業時間:[火-日]11:00-16:00

HPはこちら

王子駅から徒歩20分程度。少し古びた商店街の一角でこじんまりと営業している。何も知らなければ、この外観の店が超有名店だとは誰も思わないだろう。何時に訪問しても行列はなく、比較的にスムーズに入店可能であるのが嬉しい。個人的には食べログの評価と客数が最も比例しない店。店長はカウンター席の裏にある厨房で調理している。時間帯によっては接客(配膳、会計)は別スタッフが対応しており、店長の顔を見れない時もしばしば。

赤羽には息子が経営する同名のラーメン店もあり、近い味を楽しむことができる。こちらは駅から徒歩1~2分の好立地なので、赤羽飲みの〆としても使える。

食べるべき一品:「肉そば(大盛)」(850円)

肉そば(大盛)

麺、チャーシュー、ネギだけのシンプルなビジュアル通り、研ぎ澄まされたラーメン。シンプルイズベスト。特徴は煮干しのスープ。苦味やえぐみを感じさせない旨味は唯一無二。利尻昆布と日高昆布を大量に使用した出汁の影響もあり、日本人だからこそ作れる究極系のスープは毎日飲める。

赤羽店のラーメンも基本は同じ味がベースにありつつ「比内鶏そば」や、期間限定での「つけ麺」などメニューは多め。おすすめオプションは「スープ増量」(100円)。煮干しを満喫したい方は是非。

おススメ度:8点/10点満点

東京最強煮干しラーメン。知名度的にもラーメン好きなら一度は訪れておきたい。営業時間的には試合(デーゲーム)前の訪問に限られるが、まずは深夜営業がある赤羽店を訪問した上で、王子の本店に挑戦する形もあり。

ごちそうさまでした。

Digiprove sealCopyright protected by Digiprove

ABOUTこの記事をかいた人

駄文系サポーターブログ管理人。“サポーター目線”をコンセプトにJリーグやガンバ大阪に関する雑記、全国のラーメン食レポなどを執筆。10年間の衛星放送会社勤務を経て、サッカーメディア編集者に転職。筑波大学大学院でスポーツ社会学を研究(修士号取得)。趣味は炭水化物抜きダイエット。好きな食べ物はカレーライスとラーメン。ツイッターID:@7additionaltime