「今浪うどん」(ミクニワールドスタジアム北九州)

電子書籍発売のお知らせ

小倉の新名物として話題の「どきどきうどん」のお店。味に中毒性があり、お忍びで通う芸能人も多いのだとか。ちなみに「どきどき」の由来は福岡を代表する芸人・博多華丸さん曰く「お店があるところが大変ガラの良い地区で、とっても優しそうなオジさまや、お兄さまの相席になることが多く、多少の緊張感をもってうどんを食べなければならない」から(※諸説あり)。

紙芝居おじさんとの出会い -北九州アウェイ漫遊記-

2017年6月16日

お店紹介

今浪うどん 外観

店名:今浪うどん

住所:福岡県北九州市小倉南区北方3-49-29

営業時間:8:30~15:00

HPはこちら

場所は北九州遠征の宿泊地として多くの方が利用するであろう、小倉駅からモノレールで10分程度の「北方駅」が最寄り。隣駅は競馬場。客層は皆さんの想像通り。駅から徒歩5分くらいだが、住宅地に溶け込む外観は少し分かりにくいかもしれない。このエリアは「どきどきうどん屋」が密集している。

食べるべき一品:「肉肉うどん(大)」(900円)

肉肉うどん(大)

クッキングパパにも登場

お腹いっぱい堪能できる最大ボリュームの一品を推薦したい。うどんが隠れてしまうほどの量の肉は、牛のほほ肉を甘辛く煮込んであるもの。米との相性も抜群。牛の脂が染みたつゆが食欲を促進する。濃い味が苦手な人は、無料トピックのおろし生姜を入れれば、味を調整することが可能。味変も楽しい。さすが漫画「クッキングパパ」にも登場するだけはある。

まとめ

朝8時半から営業なので、朝食として使えるのが嬉しい。飲んだ翌日のグルメとしても最適。「秘密のケンミンSHOW」で紹介され、知名度が上がったという話題性もある。店の近所には北九州空港へ向かうバス停もあり、住宅地ながら交通の利便性は悪くない。

ごちそうさまでした。

Digiprove sealCopyright protected by Digiprove
電子書籍発売のお知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大阪出身東京在住のガンバサポーター。駄文系サッカーブログを運営。「サポーター目線」をコンセプトにガンバ大阪やJリーグ、アウェイ遠征先で食べたグルメ(主にラーメン)に関する雑記を配信中。趣味は炭水化物抜きダイエット。好きな食べ物はカレーライスとラーメン