「中華そば ふくもり」(駒澤陸上競技場)

高校サッカーをはじめ、FC東京や東京Vも使用する駒澤陸上競技場付近の人気ラーメン屋さん。付近には東京駅にも出店する有名な「ひるがお」もある。

お店紹介

中華そば ふくもり

店名:中華そば ふくもり

住所:東京都世田谷区野沢4-9-18

営業時間:11:30~16:00、18:00〜24:00

HPはこちら

駒澤大学駅から徒歩10分。環七沿いに立地。大衆食堂感のある外観&内装ながら味は本格派。席は座敷とテーブルの両方があって結構広いので混雑はしているものの、店外での待ち時間は少なめ。日曜営業なのでJ3での試合観戦時も安心。せたが屋グループのラーメン店で使えるスタンプカードも。

食べるべき一品:「背脂肉そば(大盛)」(1090円)

背脂肉そば

食欲をそそる背脂まみれのビジュアル。溢れんばかりのスープは寒い季節にぴったり。スープは鯵・鰯・ひらこなどの「煮干し」の旨味が満喫できる味で、背脂が混ざっていてもさほど重さは感じなく、胃もたれもしない。麺は北海道小麦「春よ恋」を使用した国産小麦100%のふくもりプライベートブレンドなんだとか。

他のメニューもハイレベル。昔は「つけぶと」と呼ばれていたつけめんは煮干しのエグみを楽しみたい方におススメのボリュームある一品で、塩中華は見た目は全く塩ではない少しピリ辛な味。餃子は肉汁たっぷり!

おススメ度:6.5点/10点満点

さすが信頼と実績の「せたが屋ブランド」。安定のおいしさ。ラーメン屋としては珍しく大人数でも訪ねやすい内装もポイント高い。駅から少し歩くのもお腹を空かせるためと思えば悪くない。

ごちそうさまでした。

Digiprove sealCopyright protected by Digiprove

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

駄文系サポーターブログ管理人。“サポーター目線”がコンセプト。Jリーグやガンバ大阪に関する雑記、ラーメンを中心とした全国のグルメ紹介記事などを執筆。10年間の衛星放送会社勤務を経て、サッカーメディア編集者に転身。筑波大学大学院でスポーツ社会学を研究(修士号取得)。趣味は炭水化物抜きダイエット。好きな食べ物はカレーライスとラーメン。ツイッターID:@7additionaltime