「Yokohama Restaurant&Bar(横浜レストラン&バー)」(シェムリアップスタジアム)

カンボジアのサッカークラブ「アンコールタイガー」を取材した際に訪ねたレストラン。スタジアムに同店の看板が出ていたことで認知し、少し調べると「シェムリアップで一番美味いラーメン」という評判も。アンコールタイガーのスポンサーも務めており、クラブの地域貢献イベントをここで開催することもあるそう。

シェムリアップに新しい文化を -アンコールタイガー取材旅を終えて-

お店紹介

Yokohama Restaurant & Bar 外観

店名:Yokohama Restaurant & Bar

住所:Angkor Night Market St., Siem Reap

営業時間: 12:00-14:30, 18:00 – 23:00(定休日:月曜)

HPはこちら

横浜赤レンガ風の外観がオシャレ。日本人スタッフ及び日本語メニューもあり、カンボジアで日本食が恋しくなった際におススメ。場所はシェムリアップの繁華街・ナイトマーケットから500m程度。近隣には定番観光地「Park Hyatt」や「バグズカフェ」があるので、セットで訪問してもいいかもしれない。異国の徒歩移動が不安な方はトゥクトゥクの運転手に「ジャパニーズラーメン!」と伝えても連れて行ってくれる。

食べるべき一品:「味噌バターコーンラーメン」(8ドル)

味噌バターコーンラーメン

店長が日本のラーメン屋さんで働いていた経験を活かして提供を開始した一品。味はジャパニーズクオリティ。この味を実現するために現地での材料探しにはかなり力を入れたのだそう。麺もプロンペンから取り寄せている。シェムリアップの人々にも味が支持され、今では店の一番人気に。スープの種類は塩・醤油もあるが、店員のオススメは味噌。大きなバターが染みた濃厚スープがちぢれ麺によく絡んで美味い。

ラーメン以外のメニューも充実。美味しかったのは「ねぎチャーシュー」。つまみとしても美味いが、ラーメンに入れても合う。カンボジアのお肉は意外と柔らかい。

おススメ度:6.5点/10点満点

レストラン&バーなので、お酒の種類も多い。1店舗で〆のラーメンまで完結できる利便性は重宝する。良くも悪くも、騒がしい街の中で落ち着いた日本の味や接客を味わえる「シェムリアップのオアシス」。アンコールタイガーの日本人選手が通う理由がよく分かる居心地の良さ。異国で戦う日本人選手をスポンサー店として、金銭面以外でも支えている。

ごちそうさまでした。

Digiprove sealCopyright protected by Digiprove

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

駄文系サポーターブログ管理人。“サポーター目線”がコンセプト。Jリーグやガンバ大阪に関する雑記、ラーメンを中心とした全国のグルメ紹介記事などを執筆。10年間の衛星放送会社勤務を経て、サッカーメディア編集者に転身。筑波大学大学院でスポーツ社会学を研究(修士号取得)。趣味は炭水化物抜きダイエット。好きな食べ物はカレーライスとラーメン。ツイッターID:@7additionaltime