「麺や 紡」(パナソニックスタジアム吹田)




月・火・木・金の11時~15時というサポーターには絶対来てほしくないような営業時間を設定している北摂地域を代表するラーメン屋さん。満を持して金J開催日に合わせて紹介。

お店紹介

麺や紡 外観

 

店名:麺や 紡(つむぐ) 

住所:大阪府茨木市宇野辺2-1-24

営業時間:11:00~15:00

HPはこちら

最寄り駅は万博記念公園駅の隣駅である宇野辺駅。徒歩10分程度。府道14号(産業道路)沿い。駐車場はなく、近所のコインパーキングへ。路駐に関しては店員が厳しく取り締まっている様子。どの時間に行っても行列なので、スープ終了のリスク回避で早めに並ぶのが吉。店内はカウンターのみの9席。店員2名体制ゆえに回転は早くない。並んでから食べ終わるまでに1時間は見込んでおきたい。良く言えばテキパキ、悪く言えば殺伐とした接客の空気感があるお店。メニューはらーめん2種類+ごはんもの。こってり系の熟成らーめんor あっさり系の淡成らーめん。熟成らーめんの方が完売が早い。

食べるべき一品:「熟成らーめん」(600円)

熟成らーめん

とろみのある魚介系鶏白湯醤油のクリーミーなスープはほとんどシチュー。麺が入っていなくても成立する贅沢な味。一口で大量生産できない理由が分かる。お店曰く、鶏のモミジを長時間炊き上げ後に一晩熟成させているのだとか。化学調味料の使用も一切なし。素材が本来持つ旨味や風味を丁寧に引き出した味を600円で味わえることに感謝。替え玉は不可なので大盛(+200円)推奨。麺はもちろん自家製麺。この店に妥協なし。現在も日々微調整や改良を重ねているのだとか。

ちなみに、「ごはんもの」のクオリティも高い。熟成らーめんがこってりなので白米は自ずと欲しくなる。おススメはキムチ丼。炙りチャーシューとキムチの相性は抜群。

おススメ度:8.5点/10点満点

一口食べれば営業日時の少なさの意味が分かる。旨いラーメンは大量には作れない。アウェイサポーター的には訪問しずらい店ながら、地元民であるガンバサポーターは一度は訪れたいお店。

ごちそうさまでした。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ガンバ大阪サポーターブロガー。東京在住30代男性。10年間の衛星放送会社勤務を経て、サッカーメディア会社へ。筑波大学大学院スポーツ社会学修士。週末ダイエットフットボーラー。趣味は炭水化物抜きダイエット。好きな食べ物はカレーライスとラーメン。