「SAVOY (サヴォイ)」(ノエビアスタジアム神戸)

電子書籍発売のお知らせ

「大阪駅前第1ビル」や「ニュー新橋ビル」のようなディープな雰囲気のある地下飲食街が好きだ。経験上、安くて旨い店が多い。地方でアウェイ飯を探す際も“ビル地下”は重要な検索基準にしており、今回紹介する店もそれに当てはまる。

お店紹介

「SAVOY」外観

店名:SAVOY(サヴォイ)

住所:兵庫県神戸市中央区三宮町1-9-1 三宮センタープラザ東館 B1F

営業時間:月曜日〜金曜日 10:30~15:30 / 土曜日・日曜日・祝日 10:30~19:00

HPはこちら

人気飲食店がひしめく三宮センタープラザの地下にある小さなカレー屋。メニューは「ビーフカレー」のみ。生卵(50円)をオプションでトッピングできる。店内にはオシャレなJAZZがBGMでかかっており、店外には音楽関連のチラシも。

メニューが1種類ゆえに注文から速攻で商品は提供される。大盛り無料。テーブル席にある瓶詰めされた福神漬け、らっきょう、ピクルス、人参は食べ放題。並び順にルールがあるらしく、店員が何度も現状復帰をしていた。

食べ放題が嬉しい

食べるべき一品:「ビーフカレー」(700円)

ビーフカレー

メニューが1種類なので必然的にこれが「食べるべき一品」になる。一口目は煮込まれた野菜と牛肉の甘みを感じるが、ジワジワと後から辛さが迫ってる。16種類の香辛料を使っているという効果なのか、旨味を感じる辛さが特徴。店が商品説明で使っている“絶妙なハーモニー”を少し理解できる気がする。

ご飯は固めのターメリックライス。これだけで食べても美味しい。オプションの生卵や無料トッピングで味のアクセントを楽しんでいたら、あっという間に完食。カレーは飲み物です。

まとめ

万人受けするシンプルカレー。飾らない中にもこだわりを感じさせる店の雰囲気にもピッタリ。毎日でも食べたくなる味。1988年創業。長年続く理由が分かる。

ごちそうさまでした。

「モジャカレー」(パナソニックスタジアム吹田)

2018年11月14日
Digiprove sealCopyright protected by Digiprove
電子書籍発売のお知らせ

ABOUTこの記事をかいた人

大阪出身東京在住のガンバサポーター。駄文系サッカーブログを運営。「サポーター目線」をコンセプトにガンバ大阪やJリーグ、アウェイ遠征先で食べたグルメ(主にラーメン)に関する雑記を配信中。趣味は炭水化物抜きダイエット。好きな食べ物はカレーライスとラーメン