「モジャカレー」(パナソニックスタジアム吹田)




新大阪駅ナカグルメの代表格。関西メディアでの露出も多く知名度も抜群。注文からカレーの提供スピードが異常に早く、時間がない時や新大阪ですぐ空腹を満たしたい時におススメ。

お店紹介

モジャカレー 外観

店名:モジャカレー

住所:大阪市淀川区西中島5-16-1 JR新大阪駅1F 『味の小路』 内

営業時間:11:00 ~ 20:00

HPはこちら

バングラデッシュ語で「美味しい」を意味する「モジャ」の名が付くカレー屋さん。以前紹介した「めっせ熊」も入る駅ナカグルメ街「味の小路」内に立地。カウンター7席のみの小さなお店だが回転は早い。“辛さ”が人気の秘訣となっており、MAXで1000倍までの辛さに調整できる。人気店の証であるお土産も販売。家でもお店の味が楽しめる。

食べるべき一品:「ねぎビーフカレー」(850円)

ネギビーフカレー

人気ナンバーワンメニュー。写真は+100円でライス大盛、+150円でルー大盛にしているバージョン。辛さが人気のお店だが、辛くしなくても美味しい。フルーツや野菜に加え、スパイスを20種類調合しているというルーは奥深さを感じる甘み。ここにシャキシャキ食感のネギと、ジューシーな牛肉が加わってトリプルアタックの味を楽しむことができる。トッピングは卵やチーズもあるので、それらもルーと良い化学反応を起こしそう。

辛さはMAX1000倍まで

また、私の訪問時は多くのお客さんが「辛さ100倍」を注文していたので、ここに辛さを加えると違った味の世界が広がるのだろう。興味のある方は挑戦あれ。

おススメ度:5.5点/10点満点

立地、知名度、店の回転、味とすべて平均点以上だが“辛さ”以外に差別化できるポイントが少なく、ずば抜けておススメできるカレー屋とは言えない。カレー屋はココイチなどチェーン店のレベルも高いので求めるハードルは高くなってしまう。とはいえ、失敗はない店でもあるので、新大阪でカレーが食べたい際には是非。

ごちそうさまでした。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1日中サッカーのことばかり考えているダメ社会人。ガンバ大阪サポーター。東京在住の30代男性。10年間の衛星放送会社勤務を経て、スポーツを勉強するために大学院に入学。炭水化物抜きダイエットを実施中。好きな食べ物はカレーライスとラーメン。