「YoI Yoi Gion(宵宵祇園)」(カンプ・ノウ)

バルセロナの人気日本うどん屋。東京Vなどで活躍した石塚啓次氏が経営していることでサッカーファンの中で知名度が上がった。実際に石塚さんが厨房に立って調理しており、店に行けば会うことができる。

日常の中にあるもの -バルセロナ遠征記-

お店紹介

宵宵祇園

店名:YoI Yoi Gion(宵宵祇園)

住所:Av Diagonal 383 | Bajos Segunda, 08008 Barcelona, Spain

営業時間:13:30 – 16:30 20:00 – 23:00(日曜日休み)

HPはこちら

駅から徒歩2~3分程度。分かりやすい通り沿いに店がある。開店直後に入店したが、30分程度で満席になっていた。日本語メニュー及び日本人スタッフもいるので安心。お客さんも日本人が多かった。料金は日本のうどん屋と比較すると少し高め。店内にはキャプテン翼のイラストも。

食べるべき一品:「カレーうどん(温玉付)」(11ユーロ)

カレーうどん

日本の人気うどん屋と遜色ない味。出汁の効いたカレーうどん。麺は讃岐うどんが採用されており、コシもしっかり。スープの中に入った細かく刻まれた野菜も美味い。大盛オプションはないが、ボリューム十分。ご飯系メニューとのセットもある。

おススメ度:4.5点/10点満点

場所、話題性は訪問動機として十分。味もまずまず。ただ、料金は少し高い。うどん:11ユーロ、豚みそ丼:8ユーロ、お茶:2.5ユーロは、バルセロナランチ相場を考えてもなかなか強気。石塚啓次氏の店でなければ行かないだろう。

ただ、石塚啓次氏はご存じのキャラクターなのでで接客はなし。忙しいそうに調理している石塚氏は近寄りがたい雰囲気もある。写真撮影や会話のハードルは高いだろう。サッカーファン的にはそこが最大のセールスポイントだと思うが……。

Digiprove sealCopyright protected by Digiprove

ABOUTこの記事をかいた人

駄文系サポーターブログ管理人。“サポーター目線”をコンセプトにJリーグやガンバ大阪に関する雑記、全国のラーメン食レポなどを執筆。10年間の衛星放送会社勤務を経て、サッカーメディア編集者に転職。筑波大学大学院でスポーツ社会学を研究(修士号取得)。趣味は炭水化物抜きダイエット。好きな食べ物はカレーライスとラーメン。ツイッターID:@7additionaltime