「YoI Yoi Gion(宵宵祇園)」(カンプ・ノウ)




先日のバルセロナ遠征の際に立ち寄ったお店。元Jリーガーの石塚啓次氏が経営していることでサッカーファンの中では有名になった。実際に石塚さんが厨房に立って調理しているのでお店に行けば会うことができる。往年のヴェルディサポーターは話のネタとしても訪問するのはいかがだろうか。

お店紹介

宵宵祇園

店名:YoI Yoi Gion(宵宵祇園)

住所:Av Diagonal 383 | Bajos Segunda, 08008 Barcelona, Spain

営業時間:13:30 – 16:30 20:00 – 23:00(日曜日休み)

HPはこちら

立地はよく、最寄り駅から徒歩2~3分程度。開店から30分程度で満席になる人気店。日本語メニュー及び日本人スタッフもいるので安心。お客さんも日本人(サッカーファン?)率が高い。

食べるべき一品:「カレーうどん(温玉付)」(11ユーロ)

カレーうどん

日本で食べるものと遜色ない安心できる味。出汁のきいたカレーうどん。麺は讃岐うどんを採用されているようでコシもしっかり。細かく刻まれた野菜はスープとの相性バッチリ。大盛の制度はないようだが、ボリュームはそれなりにある。ご飯ものとセットで頼めばお腹いっぱいになる。

おススメ度:4点/10点満点

立地、ネタ度は完璧。味もまずまず。減点対象はコスパが悪いこと。うどんに11ユーロは日本人的感覚では高い。豚みそ丼:8ユーロ、お茶:2.5ユーロとメニューは全体的に割高。異国で日本食を食べられるメリットを差し引いても石塚啓次氏の店でなければ行かないだろう。ただ、その石塚啓次氏はご存じの愛想なしキャラクターで接客はなし。忙しいこともあるがこちらか調理をしている石塚氏に近寄りがたい雰囲気があり、写真撮影や会話を出来なかったことが残念だった。サッカーファン的には最大のセールスポイントなのだが……。




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1日中サッカーのことばかり考えているダメ社会人。ガンバ大阪サポーター。東京在住の30代男性。10年間の衛星放送会社勤務を経て、スポーツを勉強するために大学院に入学。炭水化物抜きダイエットを実施中。好きな食べ物はカレーライスとラーメン。