「さわやか」(ヤマハスタジアム/IAIスタジアム日本平)

言わずと知れた「ザ・アウェイ飯」。ここまでサポーターが集結する店を他に知らない。1時間待ち、2時間待ちもなんのその。ここを訪れないことには静岡遠征は完結しない。

お店紹介

さわやか 入口

店名:げんこつハンバーグの炭焼きレストランさわやか

営業時間:11:00~24:00

HPはこちら

静岡を代表する大人気ファミリーレストラン。店舗は静岡県内のみというローカル感が訪問意欲をそそる。浜松エリアを中心に店舗数はかなり多いが、訪問時間に関わらずどの店舗も常に満席状態。試合開催日にはアウェイサポーターだけではなく、磐田・清水サポーターの姿も見かけることができ、地元民からも愛されていることを知れる。ソフトドリンク100円など、高いコストパフォーマンスも魅力。子供にはおもちゃプレゼントのサービスも。

食べるべき一品:「げんこつハンバーグ」(980円)

げんこつハンバーグ

店の名前にもなっている看板メニュー。これまで何十万人というJリーグサポーターのお腹と心を満たしてきた。牛肉100%の炭焼きハンバーグがこの価格でいいのだろうか。仕上げの調理を客のテーブル上で実施する粋な演出が食欲をそそる。赤身を残すレアな火加減は肉の味を堪能するため。表面はこんがり、中は肉汁たっぷり。そして、弾力性を感じる食感は最大のオリジナリティ。ソースはオニオンがおススメ。旨い。

おススメ度:10点/10点満点(殿堂入り)

「さわやか」の名は、もはや「清水エスパルス」や「ジュビロ磐田」の代名詞。静岡で試合がある日は手帳に対戦カードではなく「さわやか」と書き込んでいる人も多いとか。確実にアウェイサポーターのスタジアム集客に貢献をしており、Jリーグが感謝状を出してもいいレベル。

ごちそうさまでした!

Digiprove sealCopyright protected by Digiprove

ABOUTこの記事をかいた人

駄文系サポーターブログ管理人。“サポーター目線”をコンセプトにJリーグやガンバ大阪に関する雑記、全国のラーメン食レポなどを執筆。10年間の衛星放送会社勤務を経て、サッカーメディア編集者に転職。筑波大学大学院でスポーツ社会学を研究(修士号取得)。趣味は炭水化物抜きダイエット。好きな食べ物はカレーライスとラーメン。ツイッターID:@7additionaltime