ガンバサポーターが選ぶ!2018シーズンマイベスト




今シーズン、ガンバ大阪が新たに始めた「#ガンバ写真部」は大きなニュースでした。

“12番目の選手”と言われながらもクラブはサポーターを「サービス提供相手」として見ている側面が未だ大きく、それは間違った態度ではないながらも、物足りなさを感じていました。当事者意識が高いとされるJリーグサポーターとの関係において発展性を考えるのであれば、ソシオ制度に代表されるような“仲間(一員)“として取り込むアプローチを考える価値はあると思っていたので「#ガンバ写真部」はその大きな一歩だと捉えています。Jリーグクラブはガンバ大阪しかり、どこも中小企業規模であり、潤沢なプロモーション予算を持てない中でサポーターの主体性(献身性)を軸としたアクションは増えていいはず。もっとクラブの役に立ちたいと思っているサポーターは多いのです。

以上が前置き。

そうした背景もふまえ、広報活動にフォーカスします。「写真」をはじめ「イラスト」「ネット配信番組」「飲食店」「イベント」「フリーペーパー」「ブログ」など様々な形で作品を発信しているサポーターがいます。彼等のアウトプットに触れる機会に比例してサポーター発信の(サブ)カルチャーの充実・多様性はクラブの発展にも好影響を与えるという考えを強めてきました(そんなことを証明している研究論文も読みました)。

そこで今回は「写真」「イラスト」「ブログ」の3ジャンルに絞り、オリジナル作品をネット上で公開されているガンバサポーター3名の「2018シーズンマイベスト3」を紹介します。このトライアルは反響があれば継続したいし、これをきっかけに「#ガンバ大阪イラスト部」「#ガンバ大阪ブログ部」が立ち上がるのを期待するばかり。そして、将来的にはサポーターの作品がWEBマガジン(プラットフォーム)化して多くの人の目に触れ、展示会のようなオフラインイベントも開催されて……おっと、妄想を広げ過げました。

紹介するのはこの3人

「写真部門」はおとがみさん。ツイッターで選手写真を公開し多くの反響を得ている他、弊ブログの記事でも多くの写真を提供頂いております。試合前に撮影ノウハウを聞きに行くサポーターもいるのだとか。

「イラスト部門」はりょうさん。愛らしい雰囲気のイラストに癒されたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。五島聡さんの指導を受けられていた経験もあるという技術は一級品。ゲーフラになっている作品もあるので、ガンバサポーターにとってはお馴染みの書き手さんです。

そして、おまけで「ブログ部門」(私)も僭越ながら紹介させて頂きます。

「あ~!これ見たことある!」と今シーズンを懐かしみながらお楽しみください。

おとがみ(フォト)

りょう(イラスト)

こ~(ブログ)

おとがみが選ぶ 《フォト》マイベスト3

フォト
第3位「第15節 ガンバ大阪-浦和レッズ戦」
おとがみ
試合終了後のヒガシと西川のユニホーム交換。同じ年でライバル関係の2人がお互いを称えあう姿に感動しました
こ~
確かワールドカップ前の試合ですよね。最近、川口の引退セレモニーに楢崎が来たことが話題になってましたが、ライバル関係は素敵です

フォト
第2位「第11節 ガンバ大阪-サガン鳥栖戦」
おとがみ
ウィジョとゴールを祝福に行くジェソクの横顔が眩しすぎる瞬間。ウィジョ大活躍の要因にジェソクの存在感があると思います
こ~
間違いない。過去、グノが活躍した時もスンヨンの存在が大きかった。ウィジョいつまでガンバいてくれるかな……

フォト
第1位「第21節 ガンバ大阪-FC東京戦」
おとがみ
アデミウソンの劇的決勝ゴールで宮本ガンバ初勝利!試合終了の瞬間のレジェンド3人のガッツポーズは鳥肌もんでした
こ~
僕もこの試合が今シーズンのベストゲーム。智さん、いい顔してる(笑)。よくこんな瞬間を撮影できましたね

りょうが選ぶ 《イラスト》マイベスト3

イラスト
第3位「ガンバの仲間たち」
りょう
今年は出来なかったですが、17シーズンは選手全員のイラストを描き、予想フォーメーション組んでスタメン発表とかやってました
こ~
弦太似てる(笑)ステッカーとかで商品化して欲しい。選手の特徴つかむの上手ですね
イラスト
第2位「ファールもらいに行くヤット」
りょう
これはあるキャラクターのパロディですが、選手のクセとか特徴をみつけるとつい描きたくなっちゃうんです。「このプレー、イラストのやつだ!」と観戦をさらに楽しんでもらえると嬉しいです
こ~
僕の周りでは「名人芸」とか「伝統芸能」とか言われてるあのプレーですね(笑)。こういうところに注目するのはサポーターっぽい
イラスト
第1位「600試合記念」
りょう
時事ネタをよく描きますが、自分でも試合のことなど思い出す為の記録になっています
こ~
今シーズンを総括する上でぴったりです。りょうさんの選手に対する愛情が滲み出てて素敵です

こ~が選ぶ 《ブログ》マイベスト3

ブログ
第3位「サポーターをやめるとき」

サポーターをやめるとき

こ~
「AOQLO PEOPLE」や「歌え万博」などガンバサポーター文化に大きな貢献を果たしてきた偉大な先輩へのリスクペクトを書いた記事。年齢を重ねてサポーター活動への向き合い方が変わってきたんです

ブログ
第2位「Jリーグ・ガンバ大阪サポーターがブログを書き続けてきた理由」

Jリーグ・ガンバ大阪サポーターがブログを書き続けてきた理由

こ~
12年もブログ書き続けているんですが「そもそも、なんで書いているんだっけ?」と自己分析した記事です。ブログ仲間が増えたらいいな……

ブログ
第1位「共感なき半年間を越えて -宮本恒靖監督就任の意味-」

共感なき半年間を越えて -宮本恒靖監督就任の意味-

こ~
単純に今年PVが一番多かった記事。理屈っぽくなる記事も多い中でこれは感情だけで書きました。公開ラブレターだと思ってます(笑)

おわりに

いかがでしたか。サポーター目線の発信だからこそ感じることができるJリーグやガンバ大阪が持つ魅力があったのではないでしょうか。それは僕達サポーターが一番このコンテンツを理解し、愛しているからだと思います。技術や専門知識があるプロでも発信できない温かみのある作品が増えることでサッカー文化が豊かになって欲しい。そう願ってこの記事を書きました。これを読んで頂いた皆さんにとって何かアクションを起こすきっかけになれば幸いです。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018-2019




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ガンバ大阪サポーターブロガー。東京在住30代男性。衛星放送会社勤務を経て、筑波大学大学院でスポーツ社会学修士。サッカー専門媒体での執筆活動も行う。週末ダイエットフットボーラー。趣味は炭水化物抜きダイエット。好きな食べ物はカレーライスとラーメン。